磁気水業者のウェブサイトに『誹謗中傷をしているアカウント名「謎水」について』という記事が掲載されました(2020/4/10)。
業者サイトによると、ツイッターの「謎水」が業者に対して誹謗中傷を行ない、行政に圧力を加え、新規採用を妨害しているという主張です。

はてなブックマークの反応を見る限り、業者サイトの記載を信じる人も少ないと思います。
しかし、業者サイトは真贋を織り交ぜた複雑怪奇な主張になっており、判断が揺らぐ方もいらっしゃるかと存じますので、本項では業者サイトの記述にコメントします。

しかし、「誹謗中傷」については該当箇所が思い当たらないため、削除対応もコメントもできません。
当事者が困っていらっしゃるのでしたら対応したいので「このサイトについて」から「誹謗中傷箇所と根拠」をご連絡ください。

図版:業者サイトの批判記事(引用)

業者の主張が多岐にわたっているので、まず項目を列挙します。

  1. 「謎水」という人物は特定の職に就いていない
  2. <磁気活水器>に対して誹謗中傷を行うことで生計を立てている
  3. 謎水は工事会社のスポンサーから生計のサポートを受けている
  4. 技術者や科学者を装っている
  5. 技術的不明点の探求や、技術的疑問に対する質問をしていない
  6. 営業妨害を目的とした誹謗中傷をしている
  7. 消費者センターに圧力を加えた
  8. 北海道庁に禁止させるよう陳情した
  9. 札幌市営地下鉄の車内広告を妨害した
  10. JICAの新規採用を妨害した
  11. 都営地下鉄の広告を中止させようとした
  12. 東京メトロの広告を中止させようとした
  1. 「謎水」という人物は特定の職に就いていない
    • 謎水の中の人は職業に就いています(フルタイム/パーマネント)
  2. <磁気活水器>に対して誹謗中傷を行うことで生計を立てている
  3. 謎水は工事会社のスポンサーから生計のサポートを受けている
    • 生計を立てていることが判明した」とする根拠をご教示願いたい
    • 品を受領した者はおりません
    • そもそも建設・工事業は売り手市場になっており、着工待ちが発生していると聞きます。全国で年間100件程度という小さな市場を奪われないために、一個人の生計が成り立つほどの金銭を出す業者があるいう主張は荒唐無稽と言わざるを得ません
  4. 技術者や科学者を装っている
    • 何れも技術職/専門職に就いています
  5. 技術的不明点の探求や、技術的疑問に対する質問をしていない
    • マンション住民から「電源もない装置から電波が出るのか?」と言った質問は何度も出ているはずです
    • 業者の販売員から「エントロピーが低下するときに電磁波を出す」など奇怪な回答があったと承知しています。質疑応答が成立しない人間に質問することは無意味だと考えます
    • 問題点指摘リストのどれかに答えてはいかがかと思います
    • 謎水サイトでは導入検討にあたっての質問というPDFを掲載しています。業者にご記入いただければ進展があると存じます
  6. 営業妨害を目的とした誹謗中傷をしている
    • 目的は「磁気活水器に対する科学的に適切な見解の提示」です
    • 品に対する科学的な指摘が不法行為とならないことについては水商売ウォッチング参照のこと
  7. 消費者センターに圧力を加えた
    • 消費者センターはクレーム処理のエキスパートです。一般市民が「圧力」をかけてセンターを動かすのは不可能ではないでしょうか
    • 消費者センターに問い合わせたという報告は複数受けていますが、いずれも事実関係について丁寧に説明したと伺っています
  8. 北海道庁に禁止させるよう陳情した
    • 記者が取材に行ったという報告は受けていますが、記事化はされていないのでツイートしていない筈です。非公開情報をサイトで主張するということは、当局から査察でも受けたのでしょうか?
    • 「陳情」は名誉毀損でも営業妨害でもありません
  9. 札幌市営地下鉄の車内広告を妨害した
    • その報告は受けていません
  10. JICAの新規採用を妨害した
    • 本件については謎水アカウントが情報の仲介を行っています
    • JICAもまたクレーム処理のエキスパートです。ICAが磁気水装置の記事を全てサイトから削除したのは、「適切な判断を行ったから」ではないでしょうか
  11. 都営地下鉄の広告を中止させようとした
    • 本件については謎水アカウントが情報の仲介を行っています
    • 東京都交通局は「広告の内容は不正確」として、置の「効果の文言」をほとんど削除した広告を再作成しています。これは「文言の根拠」を示せなかった事業者側に問題があるのではないでしょうか
  12. 東京メトロの広告を中止させようとした
    • 本件については謎水アカウントが情報の仲介を行っています
    • 京メトロは「広告主から広告の根拠が示されなかった」として広告の掲出がなくなりました。これも「根拠」を示せなかった事業者側の問題です

業者の主張は見出しこそ派手ですが、内容が伴っていないためコメントするのも一苦労です。
何しろ、どの発言が「誹謗中傷」にあたるのかすら書かれていません。

この装置については複数名が「問い合わせ」を行っていますが、業者に都合の悪いことを「謎水アカウント」只一人に転嫁しているように読めます。
この業者は1年半ほど前にもネット上の誹謗中傷はたった一人の人物によるものとして大学教員を非難するページを公開していました。この時も「たった一人」とする根拠は示されず、大学教員に連絡は一切来なかったようです。
ネットで中傷される分には痛くも痒くもありませんが、各地の「工作員」の方が謎水本人と疑われて怖い目に遭っているという報告も受けており、申し訳ない気持ちでいっぱいです。手当たり次第に「謎水候補」を攻撃する暇があるなら、謎水本人にDMを送っていただいたほうが、よほど手早く「批判」を取り下げられると思います。

なお、「謎水」に対してリアル・ネット何れの手段でも磁気水業者から連絡を受けたことがありません。