削除の経緯

雑誌「理科の探検」サイトの全ページがアクセスできなくなりました(2019年8月30日)。
編集長とプロバイダの話し合いによりアクセス禁止は部分的に解除されました(9月5日)。しかし、問題とされた記事はアクセス不可のままでした。
話し合いは続けられ、全ての記事のアクセス禁止が解除となりました(9月12日)。

「理科の探検」サイトが裁判所の命令で削除されたと主張する人がいるようですが間違いです。仮処分申立が通ったという事実はありません。

  • 活水器業社が裁判所に仮処分申立を行ったらしい
  • プロバイダは仮処分命令を出す前にアクセス禁止措置を取った
  • 申立が否決されたのか、まだ裁判が開かれていないのか状況は不明ですが、裁判所から削除命令は出されていません

仮処分申立をした活水器業社は、自社サイトに「理科の探検は〜裁判所の指導で〜削除しました」とする文章を公開しています。
この文章だと、あたかも裁判所が「理科の探検」の削除を命じたかのような主張になっており、読者に誤解を与えると言わざるを得ません

業者の主張 実際のできごと
誹謗中傷しているとして、東京地方裁判所の仮処分で削除されました仮処分は出ていないため、誹謗中傷が認められたという事実はない
誹謗中傷に当たるとして東京地方裁判所の指導でプロバイダーがネット上から削除しました仮処分命令は出ていないため、裁判所が指導したという事実はない